レーザー加工機

レーザー溶接機

ホーム > 販売 > レーザー加工機 > レーザー溶接機

スピードファム社製レーザー装置

トップイメージ

OLYシリーズの特徴

優れた操作性

オペレーションパネルlこ6.5インチTFT力ラータッチパネルを採用しました。

表示言語は日本語、英語、中国語、韓国語の選択が可能です。

安定したレーザー発振が可能

低出力から高出力まで安定したレーザ発振が可能です。

インテリジェントオブテ力ルフィードパック(※1)により、ランプの劣化による出力低下が発生した場合でも、出力を自動補正して安定させます。

※1:オプション

充実した外部制御機能

外部制御インターフェースにより、ほとんどの操作と条件切替を外部の制御機器から行うことが可能なのでFA化が容易にできます。

デジタル変換延長システム(※1)にて、外部制御インターフェースを最大100m まで延長可能です。

高速で加工条件を切り替えることが可能です。

外部制御の際に、オペレーションパネルを操作禁止にすることが可能です。

リモートPC システム(※1)にて、オペレーションパネルと同等の操作をパソコンで行うことが可能です。パソコンで、オペレーションパネルの登録条件を相E転送・書換が できますので、多数の条件ファイルの管理が可能です。( RS-485ポート標準装備)

※1:オプション

高繰返しが可能

最大700ppsの高繰返し発振が可能です。

ロングパルス発振が可能

最大120msecのロングパルス発振が可能です。

きめ細かな波形制御

1ショットのパルス波形を任意に設定が可能。

総パルスパターン設定により、レーザー出力パターンを任意に設定可能。
例:溶接の途中でレーザー出力を部分的に高くしたり、低くなるようにパターンを設定することが可能です。

フェードイン、フェードアウトのレーザー出力パターンを任意に設定可能。
例:滑らかな終端制御が可能です。

光ファイパによる分岐が可能

FA化の際に効率よくお使いいただくために、同時分岐、時間分岐を選択することが可能です。また時間差の同時2分岐も選択可能です。

レーザー機カタログ

ページトップへ