受託加工

ホーム > 受託加工

レーザー肉盛

どんな修理・補修にも対応

1個からでもOK!出張修理もOK!

肉盛加工の用途

用途に応じた充実したラインナップを取りそろえ、金型・機械部品などの肉盛補修、微細溶接、異種金属溶接の受託加工を承っております。レーザー加工では熱による変形、歪み、酸化、引っ張りなどがほとんど生じません。超精密溶接が可能で、後加工を大幅に短縮、またはほとんど必要としません。母材と同じ材質の溶接棒を使用するので硬度変化がほとんどありません。ご一報いただければ専門のスタッフが親切丁寧に対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

レーザー肉盛の加工事例

適用分野

ページトップへ

レーザー溶接

レーザー溶接だからこそ可能な高品質の溶接

超細密加工や異種金属溶接が可能

肉盛加工の用途

溶接という言葉からアルゴンやアークを連想しがちですが、非常に強力なレーザー光を駆使することで従来、不可能だったことが殆ど可能になりました。対象となる金属そのものがもつ特性を、瞬間的に数千度のレベルで超高温化することで引き出し、母材と同等の溶接材によって合金化します。異種金属間の合体も、こうした原理から可能となり、硬度の変化も殆どありません。レーザー溶接には、以下のような長所があります。


1.軽量化
薄板の突合せ溶接や重ね溶接が可能であることから、軽量で高強度な溶接構造物を作ることができます。例えば、自動車産業における軽量化に貢献しています。

2.高精度化
ひずみが少ない特徴から高精度の溶接が可能となります。例えば、携帯機器の電池ケースなどに利用されています。

3.複雑構造物の溶接
局所的熱集中の特徴により、溶接部以外への熱影響や熱ひずみが少ないことから、複雑構造物の溶接が可能となります。例えば、医療機器分野の複雑構造物などにも利用されています。

4.難溶接材や異材の溶接
難溶接材とされていたアルミニウムやチタンなどの溶接の他、異なる材質の溶接も可能となります。例えば、自動車のドア部分では異なる材質・板厚材をレーザ溶接してからプレス加工する新しい工法が実現されています。

5.コストダウン
後加工・仕上げの必要がないこと、溶接の高速化による時間短縮からコストダウンが可能となります。

レーザー溶接の加工事例

適用分野

ページトップへ

マーキング

あらゆる素材、どのような形状にも対応可能

高精細なレーザーマーキング、1個からでも承ります!

マーキング事例

プログラムによりマーキングするので、素材の形状を問いません。レーザー光をスキャニングすることにより、高精細、高品質、きれいに仕上がります。非接触加工ですので金属にとどまらず樹脂、セラミックなどさまざまな素材に対応します。

適用例

マーキングの事例

ページトップへ

レーザークリーニング

素材を傷めずに汚れを落とす

最新のクリーニングを体験して下さい

各種機構部品

高ピークのレーザー光による非接触加工です。母材には全くダメージを与えません。周辺への熱影響が極めて少ない加工です。

摘要例

クリーニングの事例

ページトップへ

保守・技術指導

PCLは、機械の開発、販売に止まらず専用機化への対応、研修を柱とするサポート体制の強化、受託加工など、少しでもお役に立てるよう努力して参りますので、さらなるご支援を賜りますようお願い申し上げます。

4拠点体制と安心のサポート体制

各種機構部品

少しでもお客様のお近くでサポートできるよう、関西、関東、西日本に営業拠点を開設しています。

いずれの事業所にも専門スタッフが常駐し、設備導入から指導、改善までお客様の立場に立った万全のサポート体制を確立しております。お気軽にご相談下さい。

各種機構部品

各種機構部品

ページトップへ